奈良県平群町にて珍しいイチゴ?!

珍しいイチゴがあるということで、旬感中継でやってきたのは、奈良県平群町。生駒山のふもとです。大阪から車で約40分。

木曜は、最高気温が22℃を超えて日差しのもとでは汗ばむくらいの陽気でした。周囲の生き物を見渡すと・・・

梅の花が散り始め、

足元を見ると、小さな青い花オオイヌノフグリが咲いていました。

その近くには花が大きいセイヨウタンポポも。

すっかり春の気配に包まれていますが、ハウスで育てられるイチゴはこんな感じです。

奈良県産「古都華」という品種で甘い香りが口の中でしばらく続くのが特徴です。

今回の目当ての珍しいイチゴは・・・・

白イチゴのパールホワイトという品種です。

なんだか見た目はチョコレートでコーティングしたみたいですね。

ほんのり甘く、さわやかな味わいです。

甘いの5個くらい食べたら1個あいだに挟みたい感じのイチゴです。

市場にはあまり出回らないですね。海外にほとんど出荷しているそうです。香港など中華圏では、お祝いごとの時にこういった珍しいものが重宝されるのだとか。

購入できるのは、道の駅「くまがしステーション」で朝9時から。5月初めまでだそうです。値段は少々お高いみたいです。。。

 

 

京都駅から歩いて5分

屋台村「崇仁新町」が先月から突如現れました。

駅近にボンッとできたのは、この場所2年後に大学のキャンパスがくるらしく

それまでの期間限定2年間空き地を利用して屋台村をするそうです。

屋台村の写真を撮り忘れてしまったのですが、京都にちなんだお店全部で15店舗軒を連ねます。着物の着付けもしてくれます。これは写真を撮りました!!

大正ロマンな着物を貸してくれます。一人5000円で2人だと8000円だそうです。桜の時期、ちょっと変わった着物で京都観光するのもいいですね!

隣にいる、ある有名人に似ているお姉さんは、この店のメイクさんです。着付けしてもらいました。

桜の季節、京都駅前の屋台村に寄ってみてはいかがでしょう?

ウェークアップぷらすの卒業

森さんと坂木さんが出産のため、今週でウェークアップぷらすを卒業となりました。

 

お二人は、僕がウェークアップに臨時出演していた頃からのお付き合いなので5年ほどになります。2年前にレギュラー出演になった時は、最初不安な頃に、気さくに優しく接して下さり、本当に助けられました。

ウェークアップの土曜8時からの報道番組枠はかれこれ歴史が30年ほどになり、スタジオの空気感はほかの番組とちがって独特の緊張感があるんです。

そんな中、森さんと坂木さんがいてくれたから、スーッと馴染んでいけたと思います。

出産と子育てのため、当分はお二人にはテレビでは会えませんが、裏話しをしておくと、

森さんのすごい所は気配りと周りのフォローが素晴らしいんです。ほかの出演者がどんなに暴走しても次の展開を忘れてしまっても、森さんが必ずしっかりと番組の流れを把握し軌道をキープしてくれているので安心していられます。

放送が始まる5分ほど前にスタンバイをするのですが、この始まる直前に番組に携わるすべての人間の名前を順番に言っていくんです。「カメラの○○さん、きょうもよろしくお願いしまーす」といった感じで全員にですよ!

名前を言っていくのです。何十人もです。

普通、本番直前は自分の準備でいっぱいじゃないですか。

本番前に落ち着いて、そして準備がすべて整っていないと余裕がないとできないことなんです。こんなことできる出演者は他に出会ったことがありません。これで番組に一体感が生まれ、全員に集中とほんの少しの心の余裕ができるんです。2017年は番組開始以来、過去最高の視聴率を記録しました!

坂木さんは、事件現場に中継でレポートすることもあれば、スタジオでプレゼンをすることもあるマルチプレーヤーで、一見普通にやっているようでなかなかできないことをしていた人なんです。

実は、早稲田のリケジョで、学部は違えど僕の在籍していた時とほんの少しかぶるのかな?!

前の日の夜にたまに会社の中ですれ違うこともあって、前日からずっと準備をしていました。本番前もずっとプレゼンをするにあたり言葉選びをしている姿を見かけたり、僕の天気予報のコーナー前ですれ違う時は、自分のプレゼンが終わってちょっと開放され安堵している可愛らしい姿も印象的でした。

 

お二人とも才色兼備ですごく心配りができる人柄でした!本当に助けられましたし、楽しく仕事をさせていただきました!ありがとうございました!元気な赤ちゃんを産んで、またどこかで会える日を楽しみにしています。

 

六甲ガーデンテラスにて

きのう「かんさい情報ネットten.」での旬感中継で

六甲山山頂付近にある六甲ガーデンテラスに行ってきました。

見渡せる場所の手前の所は凍っています。

ツルッとなったら怖いので、だいぶ手前で景色見ました。。。

夜になると・・・

神戸から大阪にかけての1000万ドルの夜景!

標高890mということもあって、天気が変わりやすく雪が時々降ってきます。しかもふわふわの雪でした。

携帯で撮ったらこんな感じ

iPhoneのカメラ凄いですね!これ接眼レンズもつけずにただ寄っただけの写真です。

ちゃんと雪が結晶になってるのがわかります。

六角形になってますね!

六甲ガーデンテラスには六甲スノーパークというスキー場がありますが、きっといい雪質だと思います。

ちなみに、僕が着ていたダウンジャケットのメーカーどこですか?と聞かれましたので、お答えしますと

「アーバンリサーチ」のダウンジャケットです。グランフロント大阪など百貨店にもお店が入ってますよ!

関西的にいうと、シュッとした感じのブランドです。

 

 

 

 

2月が始まりました

きのうは阪急うめだ本店で開催されている「バレンタインチョコレート博覧会」より生中継でお伝えしました。

フロアすべてがチョコレートのイベントで300ブランド、3000種類以上のチョコレートが楽しめるとのこと。

いろんなブランドがある中で、思わず手にしたのは・・・

水森亜土とコラボしたチョコレート!!

2月14日まで開催されているそうです。

見るだけでも楽しいですし、自分用に買う人が多かったですね。

 

たまには、こんな女子っぽいブログも・・・汗

 

 

昨年12月28日最後の旬感中継!

大阪の黒門市場で生中継しました!

本当に外国人観光客ばかり!!

黒木アナウンサーと一緒でした。

黒木さんは、入社まだ2年目なんですよ!

堂々としたもんです。さすが中谷しのぶの妹分!

明るい性格のいい子です。市場のおじさんたちに大人気でした。

 

中継は隔週に!

毎週木曜に生中継で季節の話題を紹介しながら天気予報をいろんな所でやる企画。

かんさい情報ネットten.の「旬感中継」ですが、実は今年は隔週でお伝えすることになりました。

今週は中継週でしたので、奈良県は川西町、貝ボタン生産量日本一の町に行ってきました。お邪魔した工場は「トモイ」という100年以上歴史のある貝ボタン工場です。

貝ボタンは今が生産のピーク時期らしく、今作っているボタンは来年の春服・夏服に使われるのだそう。ファッション業界は半年くらい早いんですよね。

一般の僕たちにとってはコートやジャケットが活躍する今からのシーズンが旬です。お気に入りのコートなど何年も着て「飽きたな」「雰囲気ちょっと変えたいな」という方は、貝ボタンに付け替えるだけでガラッとまた服の印象が変わりますよ。

ちなみに僕も中継で着ていった私物のベストのボタンを貝ボタンに変えてみました。

近くで見ると・・・

番組の文字が!!

「トモイ」ではレーザーで文字を入れてくれるサービスもしているそうです。

ということで、生放送中に作ってもらった番組名入りボタンをベストに付け替えました。

つけてくれたのは、工場で働くお姉さまたち!さすが!ささっと裁縫道具を出して縫ってくれました。

ありがとうございました!

 

中継で芋ほりに!

京都府城陽市にある「あらす観光芋ほり農園」にお邪魔しました!

この地区は寺田地区と呼ばれ、江戸時代から「寺田いも」といわれ芋の名産地なんです。

ということで、炭をもっていって焼き芋をしました。

スタッフの女性陣と一緒に。

 

 

京からかみ制作体験@京都

中継で、京都市下京区にある「唐丸」という先月オープンしたばかりの京からかみ専門のお店に体験しに行ってきました。

こんな感じ

版木とよばれる木に模様が描いてあって、それを紙に写すというもの。

京からかみは紙ではなくて、平安時代から壁紙やふすまなどに使われていた模様のことです。

特殊な塗料を版木に塗って紙に写します。

これははがき用のサイズ。本物はふすまサイズでもっと大きいです。

スケッチ予報に京からかみをコラボさせてお伝えしました。

完成品を写真とるの忘れてました。。。

ふすまはこんな感じで、最近ホテルや旅館、また一般の家庭でも再注目されているそうです。

京からかみ自体は、2万円以内で変えて、近所のふすま屋さんに張り替えを頼めばOKだそうです。

模様は140種類以上、紙の色は選べるそうです。