正月見上げた空

大阪城に散歩に行ったときに

こんな雲に出会いました。

ある動物の形に見えたのですが・・・

さて、わかりますか?

正解は・・・

・・・

・・・

・・・

 

しゃくれたイカつい顔の犬!

戌年だけに!笑

 

こんなのも・・・

大阪城を食べようとしている犬!?らしきもの・・・。

1月2日満月もきれいでしたね。今年一番大きい満月「スーパームーン」です。

今年ものんびり楽しくビシッとわいわい空眺めながらやっていきます!

 

 

 

 

 

 

クリスマスイブは「そら博2017冬」に!

きれいなお姉さんに囲まれて楽しいクリスマスイブでした。

右から山岸愛梨さん、木島由利香さん(す・またん)、眞家泉さん、高山奈々さん

神戸のメリケンパークでイベントしました。

この写真の数時間後、僕は有馬記念でボロ負けするんですけどね・・・。

 

斎藤雪乃ちゃんとイベントに!

12月10日(日)に京都環境フェスティバル2017にてイベントをしました!

テーマは地球温暖化。

温暖化対策は、「やらなければならない」よりも「やりたいからやる」の輪を広げては・・・という話しでした。

雪乃さんは安定してかわいかったです。もうかれこれ出会ってから8年くらい経ちます。

先々週は札幌に!

「環境省presents親子で学ぶ地球温暖化」というイベントに参加しました。

久々に飛行機に乗り、雲海をみました。

日本海の上空は、海からの暖かく湿った空気と上空5000m付近の冷たい空気によってびっしり雲のじゅうたんができていました。

前の日に札幌に着いたので観光へ!!

定番の・・・

ニッカウヰスキーですな。

 

 

 

 

京都大学防災研究所で勉強会

雨雲レーダーについて専門の中北教授に話しを、なんとマンツーマン講義をしていただきました!

研究室の学生さんともディスカッションをし、非常に有意義な時間を過ごせました。

10年ぶり以上に生協でお昼を食べて、その後屋上へ雨雲レーダーの実物を見せてもらいました。上の丸い白いのが雨雲レーダーです。

屋上にはほかにもいろんな気象観測機器があり、

屋上で立ち話しで地球温暖化のはなしになり、気づいたら1時間くらいみんなで話していました。久々に大学でざっくばらんに学問の話しができて、大学生に戻ったようでした!

有意義なひとときでした!

感謝です!

 

 

 

和太鼓のステージを観た!

普段、お世話になっている気象キャスターネットワークのスタッフが和太鼓の舞台に出るからということで、初めて和太鼓のステージを観ました。

普段、大人しい事務の女の子が、一変して激しく汗だくになって太鼓をたたいている姿に感動しました。

和太鼓は、古くは雨乞いに使われたり神様に捧げる行為として行われ、農耕民族の息を合わせるということや一心不乱の美によって無条件に心地よさを感じるんですよね。日本人として育った文化というかDNAがあるんですかね。

和太鼓だけでなくて、鐘の音なんかもあって、和太鼓の静かなどっどっどっど・・・と、ちんちんちーん・・・が静けさを演出し、静かな月が出ている夜の田園風景が目の前に広がります。

和太鼓はある意味、相撲に似ているような感じも受けました。

あれってただ叩いてもうまく音がでないんだと思うんです。リズム感も大切でしょうが、何より腰を落として体重を太鼓に乗せるというか、魂を一打一打に捧げる感じが、ぶつかり合う相撲に通じるような気がするんですよね。。。その姿にすごく感動しどこかうらやましくも思うのです。

 

まあ、なにより

大人になって一心不乱に打ち込める何かが仕事以外でもあるということは、人生において非常に豊かなことではないだろうかと帰りに一人思うのでありました。

一度、観ることをおすすめします。何か感じるものがありますよ!

照明の演出もよかったです!