18日(日曜)はイオンモール鶴見緑地で防災イベント

「みんなの防災+ソナエ」という全国各地で行われている防災イベントに参加しました。去年から引き続き、今年で2回目です。

気象キャスターやアナウンサーやタレントや歌手やさまざまなジャンルからこの防災イベントに参加しています。

鶴見区のゆるキャラのつるリップと一緒にやりました。イラストもこの日のために描きました。

家族連れで多くの方がお越しくださいました!ありがとうございました!

 

17日(土曜)に地元:明石市に行きました

駅前のクリスマスツリー点灯式に行ってきました。

大勢の方が集まりました!

トークショーしました。お相手は去年に引き続き、KINAKOさん。

イベントのごとに毎回表紙付きの台本を作ってこられます。すばらしい!!近々、舞台が天満駅の近くであるそうです。忙しい時期にありがとうございました。

今回はトークだけではなくて、久々の・・・

「あの雲にのって」という作詞作曲した歌を披露しました。

明石の空と海をイメージして作った歌なので、まさか地元で歌うとは・・・

しかも、今回は高校の時に一緒にバンドをやっていた幼稚園の時からの友達にギターを弾いてもらい演奏しました。

かなりレアです。

今回は、CERRSEEという歌とダンスの本格的な女性グループの子たちと一緒でした。

・・・大人っぽい。

そして、明石市のご当地アイドルYENA☆とも一緒でした。

この子達がいつか売れるといいですね~。

さて、おしまいに、

明石に帰ったらこっそり行く寿司屋があるんですが、

明石に来たら、この寿司屋の「あなご」がめっちゃ旨いです。明石は「焼きあなご」が名産です。タコと鯛だけじゃないんです。すごくないですか?!一匹の半分がにぎりにのってます。

連れていってもらってばかりなので、どれくらいの金額かはわかりませんが・・・。

明石に行く機会があれば、駅前の15メートルの大きなクリスマスツリーと寿司屋を行ってみて下さい!

 

 

 

 

和歌山県那智勝浦町に行ってきました

2011年の台風12号で紀伊半島は総雨量2000ミリを超えた所が出て、大きな被害が出ました。

山の岩盤ごと崩れる深層崩壊という土砂災害や川の氾濫で大きな被害が出ました。

「人を避難行動に結びつけるには」

「あの時の天気を振り返り、自分はどう伝えて何を考えていたのか」

家族が被害に遭われた方に直接話しを聞かせていただきました。

当時の町長だった寺本さんにも「大雨情報の受け手側」とこちら「大雨情報の伝えて側」であの時どうだったかを検証し、今後どうすべきか考えました。

 

今、なお工事が続いています。

場所によっては、近年、大雨が多いので復旧してもまた新たな大雨がきて、作っては壊れの繰り返しになっているそうです。。

この防災の内容については、

9月2日(日)に奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~ 能楽ホールにて13時30分~15時30分

「歴史から学び、未来につなげる防災講演会」

を奈良地方気象台とともにお伝えします。

申し込み制です。

http://www.pref.nara.jp/50540.htm

「人はなぜ避難しないか」というテーマがいろんなメディアで取り上げられていますが、現時点で僕がたどり着いた考えを話したいと思います。

 

今週土曜はキッザニア甲子園でイベントします!

今週土曜の午後4時からキッザニア甲子園でイベントします。申し込みは以下です。

http://www.kidzania.jp/koshien/news/detail/post-517.html

お天気実験はもちろん!

普段テレビで披露している「スケッチ予報」のイラストを使いながら!

お天気のはなしをします!!

オリジナル紙芝居も披露する予定です!

ぜひ、夏休みの思い出に!

 

 

 

 

8月5日大阪科学技術センターにて

夏休み向けのイベントしました。

今回初めて雲ずかんづくりのイベントを開催しました。

できたものが持ち帰りできるので、好評でした!

ゆるキャラのテクノくん(足元はローラースケートはいてる!!)と司会はKINAKOさんと一緒にさせていただきました。KINAKOさんは、ここ1年でもう4回くらい一緒にイベントしてる!滋賀県のラジオに出てるんですが、一度聞いてビックリしました。大阪のねーちゃん3人分くらい足し合わした爆発トークを1人でしてます。笑

e-radio LAKESIDE FM77.0 に水曜日出ているみたいです。

満員御礼!

またどこかで雲ずかんづくりやりたいと思います。

那智の滝へ!

火曜に放送予定のロケで和歌山県那智の滝へ行ってきました。

日本一落差のある滝で133m!

大阪から片道約5時間!!

なかなか来れないぜ・・・

近くの海から見られる橋杭岩の景色です

 

熊野古道という修験道を歩いて、いざ那智の滝まで!

自然がすべて神々しいのです。

樹齢何百年という木に圧倒されます。

 

さて、この先に日本一の落差の滝があると・・・

 

見えてきました!おお!

大きいな!!!

ずーっと眺めてられます。

どんなロケをしたかは、火曜に放送予定です。

「自然災害が多い近年、天気予報では川から離れてください、山から離れてくださいとお伝えすることばかりなのですが、自然や季節の魅力も伝えることも天気予報では必要だと最近強く思っています。自然と共存する日本でどう暮らしていけばいいのか。普段の穏やかな天気の時に自然に近づいてみることも大切なんじゃないかと思っています。そうすることで、自然との付き合い方の距離感がわかるのではないでしょうか。危ない時に何歩離れればいいのかっていう。テレビやネットで見るだけじゃダメなんです。体感しないと!特にこの那智の滝の神々しさは、日本人による自然崇拝の文化をひしひしと感じることができます。自然の気象現象に対してもどう付き合っていけばいいのか、まさに自然体の生き方ってどういうことなのか、そんなことまで考えさせられます。」

さて、どんな放送になるのやら。テーマは「日本に恋しよう」

 

 

中野裕之監督にインタビュー!!

僕が学生の頃「short films2」という短編映画を見て、中野監督の作品を知りました。そこから「こんな映画に出たい」と思って俳優を目指しました。

そんなきっかけとなった中野裕之監督と15年ごしに会うことができました。

俳優ではなくて、空のことを伝える仕事をしているとは、あの頃の自分は思ってもなかったのですが、あの当時に「中野監督の撮る風景が好き」という点では、つながりがあるんです。いやー、不思議です。

ちなみに、blanky jet city『ダンデライオン』のPVも中野監督だということを付け加えておきます。

そんな中野監督が「日本に恋しよう」というテーマで「ピース・ニッポン」という映画を撮られました。

日本の各地の絶景や風景を紹介しながら、小泉今日子さんと東出昌大さんのナレーションで日本の文化などについても心地よく教えてくれます。

映画館の暗闇に包まれて、約2時間、1人になって心のマッサージを受けるような感覚になれる映画です。

インタビューの様子は、近々、かんさい情報ネットten.で放送予定です。

僕のものっすごい緊張しながらのインタビューをお楽しみ下さい。笑

さかなクンと一緒に!!

明石市にて、さかなクンとイカ・タコ研究の第一人者である奥谷先生と「明石蛸半夏生(あかしたこはんげしょう)」のイベントをしました。

私は、司会を務めさせていただきました。

楽屋前の1枚

楽しいおさかなトークに

生で「ギョギョギョッ」でした。

 

 

明石市でお天気のイベントしました

今回は、抽選になっており参加は約90名、応募総数は250名もあったそうです。

来られなかった方は、夏にいろいろイベント出演しますので、またそこでお会いしましょう。

ということで、どんなイベントだったかというと

左から、奈良テレビキャスターの久保さん、気象予報士の島田さん、NHK大阪キャスター坂下さん、徳島や香川でキャスターやリポートをしている中谷さん、NHK岡山キャスター中島さん、元関西テレビキャスターの西口さん

 

竜巻実験やったり・・・

 

雷がきた時のポーズをやったり

 

絵本も披露しました。

明石市から「明石焼き」をいただきました。

あと、明石の名産にスイートコーンがあったのを知りませんでした。しかも、僕の出身の隣町に・・・

メロンより糖度があるらしい!