11月10日兵庫県たつの市で講演会

兵庫県の西の端、姫路と赤穂の間くらいにたつの市があります。

揖保川という川が流れています。

そうめんの揖保乃糸って聞いたことありますか?

あの、揖保(いぼ)です。

防災の講演会を行いましたが、現地調査も兼ねて揖保川に行ってきました。一級河川というだけあって川幅が150mくらいあるんじゃないかな。

揖保川大橋という橋です。川の上流をずっと行くと、引原ダムがあります。大きな治水の役割を担っており、2018年の西日本豪雨の際は、ダムが下流の洪水被害を防いだとのこと。

1級河川の氾濫が今年も相次いでいますが、これほどの川が氾濫するなんて正直、住んでいる方もなかなかイメージしずらいかもしれない。と思いました。

しかし、近年の雨の降り方は、それだけ激甚化しているということです。

堤防があるから安心、ダムがあるから安心、というだけの時代ではありません。併せて情報を手に入れ、早めの備えをしておくことが重要です。