10連休の思い出2

5月1日に「令和」に元号が決まりました

ミヤネ屋のスタッフさんがスタジオにお茶を用意してくれるのですが、

こんな遊び心が!!

令和になった5月1日

実は、この日に毎年、ある場所でこんなものが1日限定で授かることができます。

さて、これは何かというと

「雷除けの御守り」なんです。

場所は、京都部園部にある生身神社です。

変わった名前ですが、菅原道真が生きているうちに創建された天満宮神社なんです。

毎年5月1日だけ授かることができるんです。

菅原道真は、学問の神様だけでなく、雷の神様でもあります。

半年以上前からこの日を狙っていたんです。

雷門で有名な浅草の浅草寺も7月9日、10日の2日間だけ雷除けの御守りが授かることができます。

雷がどうしても怖い人はチェックしてみて下さい!