6月29日明石市でお天気教室

明石焼きを明石市様にいただきました!

おいしそうでしょ!ええとこでっせ、明石!

このイベント、明石市で事前募集をかけた所、競争率が4倍以上にもなってしまったとか・・・。

来られなかった方、すみません!また来年やりますね。

6月20日明石タコをとる生中継

生まれて初めてですよ。

タコに墨をはかれたのは・・・

でもその様子は、オンエア中だったので写真にありません。汗

放送前後の遊んでいる写真です。

厳しい表情なのは、若干酔ったため・・・

6月22日関西のダムについて勉強会

そういえば、わたくしNPO法人気象キャスターネットワークという組織の理事をしています。

ちなみに、どういう組織かというと、気象キャスターが集まって勉強会したり、一緒にイベントや防災啓発活動などを行う組織です。

というわけで、関西の気象キャスタ―の皆さんやNPOの会員である方々と一緒に、水資源機構にダムについて勉強させていただきました。

週末、こんなこともやっているんです。

きのう満月見ました?

最近では、満月に名前を付けるのが流行っているみたいですね。

アメリカの先住民たちが季節を把握するために12か月満月に名前を付けたそう。

6月はイチゴの収穫期でストロベリームーンとな。なにやら恋を叶えてくれる月とのエピソードもあります。ジューンブライドだから??

このブーム、8月のチョウザメムーンもちゃんと盛り上がるかしら。

お天気カメラで撮影しました。

僕としたことが、地平線から登る瞬間が一番赤く見えるのに、気づいたらけっこう高い所にすでに月が上がっていて、赤くはなかったです。

でも綺麗。

今夜も見てみよう。ちょっと雲が多いかも・・・

ファームグランピングって?

きのうは、京都府宮津市からお天気お伝えしました。

日本海もこの時期は、すっかり青く明るい空です。

仕事の合間の休憩中もバカンス状態・・・

「ファームグランピング京都天橋立」さんの施設を紹介させていただいたのですが、

優雅に手ぶらで楽しめるグランピングですが、ここでは自家農園がありまして、そこで野菜を自分で好きなだけ収穫して食べるという「食育体験」もできるんです!

子供が喜びそうですよね。

ジャガイモ引っこ抜くの30点、笑顔100点・・・

泊まる所がおしゃれでこんな感じ

ドーム状のテントの方に泊まるんです。広い部屋でこんな感じ。ポーランドから直輸入したものらしいですよ。海側が透明になっているのもうれしいですよね。

テントの横にある屋根のある建物でBBQできます。

旅情感あふれる中継でした。関西の近場だけどちょっと遠い旅行で、いま天橋立が一番人気みたいです。

twitterはじめました

いままでは、「つぶやくことなんかねぇよ・・・伝えることはテレビで全部言ってるから!!」と思っていたのですが、気が変わり、

「SNSの方が写真アップしたりすんの便利じゃーん!」となり

今更感はありますが、twitterはじめました。

告知やいろんなテレビ出演もtwitterの方が便利かなと。。

というわけで、こっちにもなるべく書きますが、

ツイッターでもいろいろ告知していきます。

ちなみに、今定期的にannaというウェブサイトにも記事を書いていたりしてますので…。

今年は、他のメディアに出ていくかも!?

というのも、現在、本を執筆中でございます。

8月終わりか9月前半くらいには出せるように頑張っています。

進ちょく状況なんかもブログやtwitterでアップしていきますので、チェックお願いします。

ということで、こちらがツイッターです。

須磨離宮公園にて「王宮貴族のバラ園」

イギリス王室の女王の名前が付いたバラや日本の皇后さまや皇太子妃さまの名がついたバラがそろっているこのバラ園。

とりあえず絵になります。コスプレイヤーもたくさん来てました。

色もさまざま。

こんな見晴らしのいい所です。

兵庫県の須磨離宮公園内にあるバラ園です。

大きな噴水があります。太陽を背にして、虹を撮ってみました。

暑い日には、バラのエキスが入ったバラのソフトクリームがおすすめ!

オリジナルのはちみつも売っています。

6月上旬までが一番咲きのバラが楽しめます。

6月下旬ごろに二番咲きが見ごろになるそうです。

ブログ用にかっこいいと思う写真撮影大会をしました。

しかし、彼はこの日の生放送の天気予報の最中に、電波のトラブル(もしくは電波発信機器)でオンエアーが止まったり、映像が送れなかったりし、非常に大変な思いをすることをまだ知らないのであった・・・

連休明けて・・・

5月9日(木)の旬感中継では、あべのハルカス近鉄本店のウイング館9階にて

「魅惑のアジアン夜市」という企画が5月14日(火曜)まで行われていまして、紹介しました。

本場の台湾から夜市の料理人を連れてきていて、飛びかう言語は、現地の言葉です!

イベントを企画された台湾在住の大湾文子さんにいろいろ紹介してもらいました。

美人!!3児の母て!コンサル会社の社長て!!・・・まじか!

ディレクターのぶっとんだ演出で

「蓬莱さんは今回は箸上げ担当です。食べて感想言うのは大湾さんで」

「・・・えっ!マジっすか?!僕は食べないんですか?!」

「はい。大湾さんがめいっぱい食べていっぱい感想言ってもらいます」

おいおい!僕は台湾料理が大好きなんだよ!!

ちくしょう!!このエロディレクター(男)め!完全にこの人に惚れよったな。

終わった後に、普通に料理のチケットを買って食べまくりましたよ。

ウーローファンというチャーシュー丼みたいなやつがおいしかったです。

あと本場のタピオカドリンクも!

10連休の思い出4

5月4日に京都で仕事があったので、その帰りに知恩院に寄りました。

何をしに行ったかというと

知恩院の忘れ傘を見に行ったのです。

知っています?忘れ傘…

御影堂正面の右側の軒裏に、上を見上げてよく目を凝らすと骨だけになった風化した1本の傘が置いてあります。

江戸時代の有名な彫刻家である左(ひだり)甚五郎(じんごろう)が御影堂を建てた時に、魔除けのためにおいていったという説があります。左甚五郎というのは、日光東照宮の眠り猫を彫った人物です。

もうひとつ不思議な説があり、知恩院第三十二世霊厳上人(れいがんしょうにん)によって御影堂が建立されて、法要が行われた時のこと。大雨の中、傘をささないずぶ濡れの童子がやってきました。この童子の正体は、実は白狐の化身で、本堂が建つことで自分の住処がなくなってしまい、上人に新しい棲み処を作ってほしいとお願いしにやってきたのです。上人が代わりとなる「濡髪祠(ぬれがみほこら)」と名付けた祠を建てると、白狐はそのお礼にと上人がその時貸してくれた傘を御影堂に置いて「知恩院を火災など厄災から守る」ことを誓ったという説が伝えらえています。 傘は水と関係していますから建物を火災から守るものとして、魔除け、厄除けの意味合いもあり、現代になった今でも骨だけになった傘が御影堂の軒裏に置いてあるのです。

うわっ!ほんまにあるやん!

見にくい・・・

参考に知恩院のホームページから

写真を引用させていただきます。こんなんらしいです。

知恩院ホームページより引用

10連休の思い出3

5月2日(木)の旬感中継では、奈良県の春日神社の中にある「万葉植物園」で藤の花を紹介しに行きました。

まず、春日大社に着くと、空にまつわる?!神社を発見!

そして、万葉植物園の藤の花はこんな感じ

おっと!失礼!

こんな感じ!

いろんな花の形があるんです。ここでは20種類の藤が咲いています。


いろんな色もあるんですね。

水面に映る藤の花も素敵です。

万葉植物園は、万葉集の和歌で出てくる植物が植えられています。

藤以外にも

あやめと藤

藤の花は香りがあるのを御存じでしょうか?

一般的なノダフジは香りがしませんが、

麝香藤(じゃこうふじ)という藤は、香りが遠く300m先までするのだとか!!

甘い香りが漂っていました。

藤の花は、別名「山のギャング」とも呼ばれるほど。

その理由は

この巻き付いていく力です。

これは、別の木に巻き付いていき、時には巻き付かれた木の方が絞められて枯れてしまうこともあるそう。

高いブナの木に巻き付いていって、20m以上の所で花が咲いています。

さて、最後に

和歌をひとつ

幾年も時代に花を咲かせ歌い継がれてきた藤の花を見て

「かんさい情報ネットten.も新しい令和の時代に花咲くように」

と言うてます~ぅ

これぞまさに!番組に媚びて「長いものには巻かれる」生き方です。