中継で芋ほりに!

京都府城陽市にある「あらす観光芋ほり農園」にお邪魔しました!

この地区は寺田地区と呼ばれ、江戸時代から「寺田いも」といわれ芋の名産地なんです。

ということで、炭をもっていって焼き芋をしました。

スタッフの女性陣と一緒に。

 

 

小野ハーフマラソン2017に出るぜ!

ミヤネ屋で番組終了3秒前に宮根さんが唐突に「蓬莱も出ます」と言い、赤星さんが「え、あ、はい」と言い、横で僕が「っっっ!!?」となり・・・

ということで、番組終わりにスケジュール確認した所、ちょうど空いていたので、これはいいチャンスだ!と思い、申し込みました。

ちなみに、今年から10kmという距離ができたらしく、そちらに登録しました。本当に走ります!

決定!

もう登録したし、参加費振り込んだし!

 

たまには宮根さんの無茶振りも悪くないもんだ。笑

走るのは得意ではないけれど、10kmなら・・・

とりあえずゆっくりと練習し始めようっと。

みなさんもいかがですか?

赤星さんのチャリティーマラソンにご参加を!阪神の選手も来るみたい!

 

京からかみ制作体験@京都

中継で、京都市下京区にある「唐丸」という先月オープンしたばかりの京からかみ専門のお店に体験しに行ってきました。

こんな感じ

版木とよばれる木に模様が描いてあって、それを紙に写すというもの。

京からかみは紙ではなくて、平安時代から壁紙やふすまなどに使われていた模様のことです。

特殊な塗料を版木に塗って紙に写します。

これははがき用のサイズ。本物はふすまサイズでもっと大きいです。

スケッチ予報に京からかみをコラボさせてお伝えしました。

完成品を写真とるの忘れてました。。。

ふすまはこんな感じで、最近ホテルや旅館、また一般の家庭でも再注目されているそうです。

京からかみ自体は、2万円以内で変えて、近所のふすま屋さんに張り替えを頼めばOKだそうです。

模様は140種類以上、紙の色は選べるそうです。

 

26日(土曜)は読売テレビ夏フェス2017に!!

24時間テレビの前日に、読売テレビの夏フェスというイベントに参加しました。

ステージの上でトークショー&ライブということで

今まで描いたスケッチ予報を見せたり番組の裏話しをしたり・・・

平松翔馬アナウンサーと似顔絵どっちがうまく描けるか対決もしました。

 

そして最後に、気象予報士の僕が作詞作曲した歌を2曲披露しました。

・・・最近、型破りしすぎてそろそろ大人しくしようかなと思うこの頃ですが・・・。

実は、去年もギター弾き語りでやったんですが、今年は知り合いに頼んでバンド演奏をつけてもらいました。

プロに頼んだので素敵な仕上がりになった曲を流しながら、無事に終えることができました。

来てくださった皆さん、ありがとうございました!今後やる予定は今のところないので、かなりレアですよん。笑

 

先週の中継の様子@彦根市

幻の梨、彦根梨を紹介させていただきました。

糖度がメロン並み!

木の上で成熟させて出荷するので、彦根市内の直売所4か所でしか買えないそうです。。。

 

 

田んぼの様子も秋っぽくなっていました。

 

中継場所からトイレが離れているので、スタッフみんなで交互に自転車乗って行っていました。笑

夏空の下、一面田んぼの道を自転車でかっとばすのは気持ちよかったです!

頭の中ではゆずの「夏空」が流れていました。

ただ、手元の温度計ではこの日40℃になっていました・・・。