講演会のお知らせ

来週は、福島県いわき市で講演会をやります。

直前の告知になってしまいましたが、福島県の方は良ければきていただけたらと思います。募集を締め切っていますが、空きがあるかもしれませんので念のため確認してみて下さい。

 

この夏は絵本の読み聞かせをやるよー

今年は、絵本の読み聞かせをやっていこうと考えています。

書籍にする予定はまだありませんが、イベントなどで読み聞かせをしながら内容や絵を進化させていって、いずれは絵本として出版したいなと思います。

とりあえず、今年の夏から自作の天気絵本の読み聞かせをします!

構想は3年くらいで、いま絶賛作成中です。

1ページ目はこんな感じです。

7月15日には初めてお披露目する予定なので、

とにかく急ピッチで作業進めています。

 

・・・結局、いつも何かに追いこまれるような生活です。自分の性格上、そうしないとモノづくりできないんですよね。

 

地球温暖化のプレゼン@ウェークアップぷらす

木曜の夜に急きょ、地球温暖化について説明をしてほしいと依頼を受け、急ピッチで作業を進めました。

6月4日(土曜)ウェークアップぷらすにて3分に凝縮してポイントをお伝えしました。ただ、これは普通30分くらいかけて説明するものなので、どうしても伝えきれないことが出てしまいます。。。

地球温暖化の議論というのは、賛否、そしてデマも含めていろんな意見があります。

僕自身、気を付けているのは、「少し距離をとって賛否の意見をみること」

どちらの意見も勉強することを心掛けています。

現代の科学が、地球温暖化についてまだまだハッキリわかっていないこともある中で、この時代を生きる我々は瀬戸際に立たされていて、未来のためにどう判断し、いま何を行動するか。

「ハッキリわかってからだともう手遅れ」という可能性もある中で、未来のために今の行動をせまられるのは非常に難しい問題だと思います。

 

ちなみに・・・

こういうプレゼンって、時間内に絶対に収めないといけないのとポイントはしっかりと伝えなければならないのとで、かなりのプレッシャーがかかります。

頭が真っ白になって解説が途中で止まったら・・・とかどうしても直前で頭によぎります。7年ほぼ毎日天気の解説やっていても、いまだに緊張します。

終わった直後は手先が冷たくなり、きょう一日ぐったりしてました。。。

僕のヒーローアカデミア知ってる?

今週から4週にわたって、土曜夕方5時からの「news every.」のコマーシャル中と5時29分から、「今週のヒロアカ予報」をします。要は、予告ですね!

何パターンもいろいろ撮ったので、毎回違ったPRをしていきます。土曜に僕の天気予報のテーマが聞こえると変な感じがすると思うのですが、ちょっと面白い感じになってますので、是非ご覧ください。今の予定では、1か月限定です。

「僕のヒーローアカデミア」はジャンプコミックスで累計発行部数1000万部を超える大人気漫画なんですって!

単行本が14巻まで今出ていて、僕は8巻まで読んでます。

今、テレビアニメは5巻くらいのストーリーで体育祭をやっているのですが、ネタバレしないようにおススメしておくと、

「この体育祭が終わってから加速的に面白くなります!」

漫画もいいけど、このアニメは声優さんもいいし作画も素晴らしく、是非動いているヒロアカをご覧ください!

時折、劇画になったり、効果音が文字で出たりと僕が今まで見てきたアニメとちょっと違う感じがします。大人になって久々におおっ!と思う作品がきましたね!

 

 

 

今週は忙しく・・・

天気が急変し突然の雷雨になったり、中継行ったり、ミヤネ屋で「天気痛」のコーナーに出たり、ウェークアップぷらすで温暖化のプレゼン任されたり・・・

とりあえず、時系列で紹介していくと、

まずは中継。今週は和歌山県みなべ町にて「紀州南高梅」を紹介しました。この梅の品種を見つけたのが、高田貞楠という方でその孫にあたる三代目高田さんに紀州南高梅の発祥の地より生中継させていただきました。

 

今の時期は「青梅」の収穫時期ですが、青梅を瓶に入れて氷砂糖と一緒にいれて1週間ほど置くと、梅シロップが出来上がります。

それを水で割って梅ジュースにすると、梅雨のムシムシする時期もサッパリ!

梅をつける用の瓶はスーパーで普通に売っています。青梅:氷砂糖=1:1の配分で。青梅は一度冷凍させてから瓶に入れると果汁が出やすくなって5日ほどで完成するそうです。

 

 

金曜にはミヤネ屋で「天気痛」を取り上げました。

天気の変化によって、痛みが出る症状を天気痛と呼んでいて、その第一人者である佐藤純先生に来ていただきみんなで教わりました。気圧の変化を耳が感知し、交感神経や副交感神経に作用するのだそうです。

子供の頃、車酔いしやすかった人はなりやすいみたいです。交感神経のそばに痛みを感じる神経があり影響するそうです。

この日の検索ワードで「天気痛」が急上昇したそうで、みなさん何かしら天気痛を感じているんですね。。。

ひどい人は低気圧が来る前に酔い止めを飲むといいそうです。耳マッサージを教えてもらったり、頭痛やめまいに効くツボを教えてもらいました。手首のしわから指3本分の所にある「内関(ないかん)」というツボを押すといいそうですよ。

先生が開発した天気痛ブレスをいただきました!

 

 

中継でタカシマヤ 大阪店にて「BONSAIフェスティバル」を紹介

中継先の現場に着くと、「きょうはこちらにお着替えを」とディレクター。

なるほど!植木職人ね。

って、これ着る必要あったのだろうか・・・。

特に、僕は体験とかしなくて、あくまで紹介をしていったわけなんですが・・・

こんな感じで中継のリハを待っていると・・・

さも、「我、盆栽師なり」みたいな空気感が出てしまい、盆栽のこと全く素人なのに来場者にめっちゃ質問される始末。

だんだん本人もその気になり・・・。なんて。

 

29日月曜まで大阪は難波にある高島屋の7階で開催されている「BONSAIフェスティバル」ですが、今世界中で盆栽が人気なんですって!

盆栽って松のイメージありましたが・・・・

もみじの盆栽などもあるみたいで、紅葉するんですって!でも値段が・・・!

入門編で、豆盆栽なんていうのもあって、これならいけそうだ!値段も980円。

あと最近はガラスに入った「こけ」が人気らしく

これもなんか育てられそうな気がする!よく見ると、ミニチュアの馬がいるのわかります?おしゃれ!

値段もさまざまで、中には推定1億円する樹齢500年の盆栽もあったりして見に行くだけでも面白いですよ!

黒松『雲竜』

世界中で活躍する盆栽師 平尾成志さんに急きょ、番組のポスターを見せてイメージで盆栽を作っていただけることに!

中心にそびえたつのがメインキャスターの中谷さんのイメージで僕はというと、

木の陰にひっそりと生える草だそう。笑

平尾さん「じめじめした日蔭が好きなシダですね(笑顔)」

僕「・・・なるほど!しっかりと陰ながら支えているということですね(汗)」

 

そういえば、子供の頃に見た「サザエさん」でカツオが公園で野球をしていて、よく隣の家の庭にボールが入って盆栽の鉢植えを割って、めっちゃ怒られていたのを思い出しました。

僕「カツオよ、盆栽はめっちゃ時間と手間をかけ丹精こめて育てた芸術品なのだぞ!それを貴様、なんてことをしてんだ!そら、アホほど怒られるわ!!」

子供の頃は、子供目線で見てましたが、あの隣の家のカミナリ親父がむちゃくちゃ怒ってた理由がわかった気がして、ふと大人の立場になった自分を感じました。

 

・・・盆栽の趣味も悪くないな。

 

思わず宝くじを買いましたよ!

先週、京都府宇治市にある三室戸寺から「つつじ」の花を生中継で紹介させていただきました。

 

三室戸寺といえば、アジサイ寺として有名で2013年には生中継させていただきました。

つつじ園には2万株植えられていて、その景色は圧巻です。つつじは街路樹にもあって馴染みのある花ですが、さすがに2万株はすごいですよ。先週で終わってしまいましたので、6月からはアジサイ園が始まるそう。来年は、アジサイの前につつじを見に行ってみて下さい。

 

赤いつつじの花言葉は「恋の喜び」

 

 

白いつつじの花言葉は「初恋」

 

 

ピンクは・・・わかりません。恋の真っ最中みたいな感じ??

 

 

つつじ園を歩いていると、目の前にとかげが姿を現しました。

しかも、金色にかがやくとかげで、普通とかげって人間みたら逃げますよね。

それが、全然逃げなくて、何か言いたげに僕の目の前に立ちはだかるのですよ。

 

こんなアップで写真を撮っても大丈夫!

前日に宝くじを買っていたので、「そうか!この金色のとかげは、僕が億万長者になる兆しなのか!」と勝手に解釈。

もし、当たったらすごくないですか!!!!!!!

 

・・・ふぅー、人生楽しんでます。

とまあ、今週の中継は、梅雨を前に「傘」を紹介します。

そして、今日のten.の火曜コーナー「おでかけコンシェルジュ」に僕が登場します!

先週、土砂くずれの現場を視察

 

山の斜面がごそっと抜けているのがわかりますか?

応急処置として柵がありますが、木が何本か超えて住家のすぐそばまで来ています。

 

日本では、1年に約1000回土砂崩れが起きています。

土砂災害危険箇所は、全国で約53万か所と言われています。

というのも、国土の7割は山地だからです。

しかも、日本は島国で回りが海に囲まれているため、どんな方向からも湿った空気が入り、山に当たり、雲が発達し雨を降らせる。

あの雨の多いといわれるイギリスだって年間降水量は約900ミリ。

日本の年間降水量は約1600ミリ。

出水期にこれから入ってきます。ここ数年、大雨になれば極端な雨量となりすぐにその場所の観測史上1位を更新するような状況です。こまめに天気予報をみて活用してほしいです。

日本の山の表層斜面はこのような粘土質の柔らかい「まさ土」といわれる土が多いみたいです。水をしみ込んでドロドロに崩れやすそうなのが見てわかりますね。

ところどころ穴があいていて、これは、根が腐った所やモグラが掘ったりした所で、ここに水が入ってより崩れやすくするんです。

この土がだいたいこの場所で2mくらいあって、その下の層に石が多い層があります。

 

もし、裏山がある家では、大雨が予想された時には、早めの避難が一番ですが、自宅避難という選択もあって、なるべく斜面のある方の部屋に近づかないことです。

今度は、ダムの視察に行ってきます。

 

 

とある日常にて・・・

ぼくが普段、天気予報の分析などを行うウェザールームという部屋があるのですが、それとは別に報道フロアにも席がひとつ設けられています。

ただ、そこは基本的にスケッチ予報の絵を描く作業場になっていて、報道フロアに僕の周りだけクレパスやら絵具やら画材道具がやたらおいてあります。

毎日、そこで1時間半ほどかけてスケッチ予報の絵を描いているのですが、

ちょこちょこ周りの大人たちがお菓子を挿し入れてくれるんですね。

今週は、こんな差し入れが!

ラムネでストーンヘンジのような謎の建造物を建設されて、Fantaをドン!と。

って、誰がいじられのプロやねん!

置いてった犯人はten.スタッフのMさん。

何も言わずにおいていきました・・・。