【感謝】新聞掲載と気象予報士のランキング

今年、年男というやつでして

戌年に活躍を期待される人物に選んでいただき取材してもらいました。

先週の金曜の読売新聞の夕刊です。

今年36歳になるのですが、最近の気になることは「お天気おじさん」と呼ばれ始めたことです。笑

28歳でデビューした当時、全国放送で男性では最年少だったこともあり「お天気お兄さん」と呼ばれていました。

ちなみに、お天気キャスターの歴史を見ると、

1980年代は、気象予報士の制度がなかったので「気象解説者」として気象庁のOBの方がテレビの天気予報で解説されることが多かったです。

1990年代になり、森田正光さんの活躍もあり「お天気おじさん」が民放を中心に活躍しました。1994年に気象予報士制度ができ、元CAの方など女性も多く気象予報士になり気象キャスターとして活躍するようになりました。90年代後半は気象予報士の資格を持たないお天気お姉さんが活躍するようになりました。流れは、

「お天気おじいさん(例えば福井敏雄さん)」→

「お天気おじさん(例えば森田正光さん)」→

「お天気お姉さん(例えばニュースステーションの河合薫さん)」→

「お天気お姉さん(例えばめざましテレビの天気コーナー)」

といった所でしょうか。

僕が、気象キャスターを目指した時に「お天気お兄さん」がまだいないと思ったので(今思うといたのですが、そこまで把握できていませんでした)

だれもいないそこを目指そうと思ったのです。

当時、分析したのは、歌のお兄さん、演歌歌手の氷川きよしさんでした。

僕が、ちょうど分析した時代は2008年頃。

その時代は、おバカブーム、成り上がりストーリーがホスト・キャバ嬢のドラマ、イケメンブームの終わりかけ、韓流、アイドルブームでした。

極端なブームというのは、そのあとにすぐ反動で反対のほうに流れがいくと当時の自分は分析していました。カウンターブームと自分の中で名付けていました。なので、これらと反対のほうに自分を持って行って準備をして待とうと、気象予報士の勉強しながら考えてました。

この分析が合ってたかどうかはわかりませんが・・・。当時はまだタレントをしていましたので、こんなことも考えていました。今は、もうこんなことを考えながらやっていませんが・・・。

まあ、10年経つので、そろそろこんなことも暴露していこうかなと。「何かを表現することで生きていく」ために必死で探して考えていたんですね。。しみじみ。泣

 

ということで、話が脱線しまくりましたが、

最近「お天気おじさん」2割、「お天気お兄さん」8割になってきました。笑

お肌のケアと体力を気にしながら40歳までお兄さんでいけたらなと考えています。記事をパッと見たら40歳で引退するの?!と思うかもしれませんが、目標は「30年気象キャスターをやり続ける」なので、まだ折り返し地点にも届いていませんから~!!自然と謙虚に向き合って伝えていきます!

今回、インタビューを熱く耳を傾けてくださった読売新聞に感謝いたします!

そして、現在、気象予報士ランキングなるものが行われており、

みなさまの投票のおかげで

中間発表がこちら!見えるかな?!

拡大してみると・・・

なんと!!1514票も入れていただいていますので、6位に!!!

ありがとうございます!

投票に感謝~♪

君たちは真の理解者~♪

傍観者も~気持ちを発射~

ランクを変えよう~新陳代謝~♪

感謝の気持ちをあらわす当事者~

涙の光を乱反射~♪

YOYO!!チェキ!チェキ!

・・・あ、すいません、つい得意のラップが・・。

あと1週間投票しているようなので、よろしくメ~ン

あ、いや、よろしくお願いします。そして、本当にありがとうございます。。。

 

ちゃんと自分のやるべきことを考えて、外的要因(雑念)に振り回されないように天気予報をしっかりと皆様にお伝えしますね。

【極寒】大阪市内でも氷が張りました!

金曜の天気予報で、土曜の朝の最低気温を氷点下になると伝えましたので、読売テレビの前に缶のふたを置いて、水を張って凍るかやってみました。

22時に置いて、6時に回収した所、

ご覧の通り!

これで、ミッキーの氷の形でできるかなと思っていたのですが、

張った水の上層部分のみ凍ったので、残念ながらできませんでした。

氷点下3℃くらいになると、一晩で缶の水全部凍りそうですね。

 

 

 

 

大阪市内でも氷が張る寒さに

金曜に予想した土曜日朝の最低気温が「大阪市内で氷点下1℃」予想でしたので、

読売テレビの玄関前に缶のふたを置いておき、水を張って実験しました。凍るかなーと・・・

みごと凍りました!

来週は気温が上がり、ほっとできそうです。

 

2018年もよろしくお願いします

カレンダーの応募多数いただき、昨年はありがとうございました!

100名プレゼントで4000通のはがきでしたので、毎年応募してくださったのに当たらなかったという人もいたと思います。。。

今年は是非販売できるように頑張ります!・・・とたんにだれも買わんかったりして。汗

ただやからええねん!っていうね・・・

去年のカレンダーの裏はこんなんでした!

せっかくなんで、今年のもお見せします!

こんなんです!

一番最後のページはこうなっています。

ちょっと見にくくてすみません。スキャンが下手!

かわいらしいこんな感じの天気の本をまた描こうかなー!

正月見上げた空

大阪城に散歩に行ったときに

こんな雲に出会いました。

ある動物の形に見えたのですが・・・

さて、わかりますか?

正解は・・・

・・・

・・・

・・・

 

しゃくれたイカつい顔の犬!

戌年だけに!笑

 

こんなのも・・・

大阪城を食べようとしている犬!?らしきもの・・・。

1月2日満月もきれいでしたね。今年一番大きい満月「スーパームーン」です。

今年ものんびり楽しくビシッとわいわい空眺めながらやっていきます!

 

 

 

 

 

 

昨年12月28日最後の旬感中継!

大阪の黒門市場で生中継しました!

本当に外国人観光客ばかり!!

黒木アナウンサーと一緒でした。

黒木さんは、入社まだ2年目なんですよ!

堂々としたもんです。さすが中谷しのぶの妹分!

明るい性格のいい子です。市場のおじさんたちに大人気でした。

 

クリスマスイブは「そら博2017冬」に!

きれいなお姉さんに囲まれて楽しいクリスマスイブでした。

右から山岸愛梨さん、木島由利香さん(す・またん)、眞家泉さん、高山奈々さん

神戸のメリケンパークでイベントしました。

この写真の数時間後、僕は有馬記念でボロ負けするんですけどね・・・。

 

あすは有馬記念!

きょう土曜のスポーツ報知さんに大きく2面で記事が載っています。

予報士ならぬ予想師に・・・

果たしてどうなるか?!

スターぞろいの有馬記念ですから、どの馬がきてもおかしくないのですが、

世相を反映するといわれるレースですので、天気の面からの今年のキーワードで予想してみました。

果たして・・・。

ちなみに紙面に載っているイラストはサイン入りでプレゼント1名です。良かったら応募してみて下さい。報知新聞大阪本社編集局レース部「有馬記念予想イラスト」係宛てです。

 

今週日曜に神戸でそら博

急きょですが、トークショーに出ることになりました。

12月24日(日)13時頃です。

もし、ちょうど神戸に行くんだー!という人がいれば寄ってくださいな。

クリックすると、リンクに飛びます。