中継でタカシマヤ 大阪店にて「BONSAIフェスティバル」を紹介

中継先の現場に着くと、「きょうはこちらにお着替えを」とディレクター。

なるほど!植木職人ね。

って、これ着る必要あったのだろうか・・・。

特に、僕は体験とかしなくて、あくまで紹介をしていったわけなんですが・・・

こんな感じで中継のリハを待っていると・・・

さも、「我、盆栽師なり」みたいな空気感が出てしまい、盆栽のこと全く素人なのに来場者にめっちゃ質問される始末。

だんだん本人もその気になり・・・。なんて。

 

29日月曜まで大阪は難波にある高島屋の7階で開催されている「BONSAIフェスティバル」ですが、今世界中で盆栽が人気なんですって!

盆栽って松のイメージありましたが・・・・

もみじの盆栽などもあるみたいで、紅葉するんですって!でも値段が・・・!

入門編で、豆盆栽なんていうのもあって、これならいけそうだ!値段も980円。

あと最近はガラスに入った「こけ」が人気らしく

これもなんか育てられそうな気がする!よく見ると、ミニチュアの馬がいるのわかります?おしゃれ!

値段もさまざまで、中には推定1億円する樹齢500年の盆栽もあったりして見に行くだけでも面白いですよ!

黒松『雲竜』

世界中で活躍する盆栽師 平尾成志さんに急きょ、番組のポスターを見せてイメージで盆栽を作っていただけることに!

中心にそびえたつのがメインキャスターの中谷さんのイメージで僕はというと、

木の陰にひっそりと生える草だそう。笑

平尾さん「じめじめした日蔭が好きなシダですね(笑顔)」

僕「・・・なるほど!しっかりと陰ながら支えているということですね(汗)」

 

そういえば、子供の頃に見た「サザエさん」でカツオが公園で野球をしていて、よく隣の家の庭にボールが入って盆栽の鉢植えを割って、めっちゃ怒られていたのを思い出しました。

僕「カツオよ、盆栽はめっちゃ時間と手間をかけ丹精こめて育てた芸術品なのだぞ!それを貴様、なんてことをしてんだ!そら、アホほど怒られるわ!!」

子供の頃は、子供目線で見てましたが、あの隣の家のカミナリ親父がむちゃくちゃ怒ってた理由がわかった気がして、ふと大人の立場になった自分を感じました。

 

・・・盆栽の趣味も悪くないな。

 

思わず宝くじを買いましたよ!

先週、京都府宇治市にある三室戸寺から「つつじ」の花を生中継で紹介させていただきました。

 

三室戸寺といえば、アジサイ寺として有名で2013年には生中継させていただきました。

つつじ園には2万株植えられていて、その景色は圧巻です。つつじは街路樹にもあって馴染みのある花ですが、さすがに2万株はすごいですよ。先週で終わってしまいましたので、6月からはアジサイ園が始まるそう。来年は、アジサイの前につつじを見に行ってみて下さい。

 

赤いつつじの花言葉は「恋の喜び」

 

 

白いつつじの花言葉は「初恋」

 

 

ピンクは・・・わかりません。恋の真っ最中みたいな感じ??

 

 

つつじ園を歩いていると、目の前にとかげが姿を現しました。

しかも、金色にかがやくとかげで、普通とかげって人間みたら逃げますよね。

それが、全然逃げなくて、何か言いたげに僕の目の前に立ちはだかるのですよ。

 

こんなアップで写真を撮っても大丈夫!

前日に宝くじを買っていたので、「そうか!この金色のとかげは、僕が億万長者になる兆しなのか!」と勝手に解釈。

もし、当たったらすごくないですか!!!!!!!

 

・・・ふぅー、人生楽しんでます。

とまあ、今週の中継は、梅雨を前に「傘」を紹介します。

そして、今日のten.の火曜コーナー「おでかけコンシェルジュ」に僕が登場します!

先週、土砂くずれの現場を視察

 

山の斜面がごそっと抜けているのがわかりますか?

応急処置として柵がありますが、木が何本か超えて住家のすぐそばまで来ています。

 

日本では、1年に約1000回土砂崩れが起きています。

土砂災害危険箇所は、全国で約53万か所と言われています。

というのも、国土の7割は山地だからです。

しかも、日本は島国で回りが海に囲まれているため、どんな方向からも湿った空気が入り、山に当たり、雲が発達し雨を降らせる。

あの雨の多いといわれるイギリスだって年間降水量は約900ミリ。

日本の年間降水量は約1600ミリ。

出水期にこれから入ってきます。ここ数年、大雨になれば極端な雨量となりすぐにその場所の観測史上1位を更新するような状況です。こまめに天気予報をみて活用してほしいです。

日本の山の表層斜面はこのような粘土質の柔らかい「まさ土」といわれる土が多いみたいです。水をしみ込んでドロドロに崩れやすそうなのが見てわかりますね。

ところどころ穴があいていて、これは、根が腐った所やモグラが掘ったりした所で、ここに水が入ってより崩れやすくするんです。

この土がだいたいこの場所で2mくらいあって、その下の層に石が多い層があります。

 

もし、裏山がある家では、大雨が予想された時には、早めの避難が一番ですが、自宅避難という選択もあって、なるべく斜面のある方の部屋に近づかないことです。

今度は、ダムの視察に行ってきます。

 

 

とある日常にて・・・

ぼくが普段、天気予報の分析などを行うウェザールームという部屋があるのですが、それとは別に報道フロアにも席がひとつ設けられています。

ただ、そこは基本的にスケッチ予報の絵を描く作業場になっていて、報道フロアに僕の周りだけクレパスやら絵具やら画材道具がやたらおいてあります。

毎日、そこで1時間半ほどかけてスケッチ予報の絵を描いているのですが、

ちょこちょこ周りの大人たちがお菓子を挿し入れてくれるんですね。

今週は、こんな差し入れが!

ラムネでストーンヘンジのような謎の建造物を建設されて、Fantaをドン!と。

って、誰がいじられのプロやねん!

置いてった犯人はten.スタッフのMさん。

何も言わずにおいていきました・・・。

ラジオのCMで・・・

ACジャパンのコマーシャルがオシャレだったので紹介します。

うる覚えなので、僕のニュアンスも少し入ってますが・・・・

「2020年東京オリンピック。

 ライバルは、1964年だ。

 そういえば、おじいちゃんが言っていた。

 あの頃は、お金はなかったけど、笑顔はそこらじゅうにあった。

 インターネットなどなく世界と繋がっていなかったけど、

 隣近所の人たちと繋がっていて、皆で一緒になって盛り上がった。

 2020年まであと3年。僕たちに何ができるだろうか」

という2020年にむけて素晴らしいオリンピックにしよう!というCM。

いろいろ考えさせられる・・・。

是非、ラジオで聞いてみて下さい。ラジオの電波にのった声で聞くと、なんかグッときますよ。

土日に東京へ行ってきました。

ある有名な番組に呼ばれて行ってきました!

なんの番組かは、公表してよくなったらまたお知らせします。

地下鉄の駅でこんな広告を発見!

上野の東京都美術館へ行ってきました!

16世紀頃の絵画は、ドラクエ好きな人にはたまらないと思います。

退廃的な街の世界観とかレンガや建物の崩れ方や木の雰囲気なんか物語の世界みたいです。

緻密な絵が好きな人もこの時代の作品はハマるかもしれないですね。現代でいうと、ボールペンで紙にいっぱいびっしり絵を描きたくなるような。背景の描き込みとか。

ただ、奇才ヒエロニムス・ボスの樹木人間とかブリューゲル1世の大きな魚は小さな魚を食うとかずっと見てると頭がおかしくなりそうで…。笑

 

この時代は、戦争があったり疫病が流行ったり魔女狩りがあったりで内向きにエネルギーが向けられていたのでしょうかね?絵の細部の描き込みを見ていると「没頭することでその瞬間は悦に浸れたのでは」と感じました。なのでちょっと狂気的です。

細部の絵をじっくり見たくって、久々に展覧会で売られている画集を買いました。

こういう人気の展覧会はかなりの人で、最前列を人がなんとなく並びながら回遊魚みたいに見る感じになりがちで、

絵をじっくり見たい人は、最前列ではなくて後ろからずーっと立ち止まって絵を見てたりするんですが、中には小さい10㎝くらいの望遠鏡みたいなので見ている人もいて、なるほどなと思いました。あの小さい望遠鏡めっちゃほしいな!!知ってます?今度、美術展に行ったら売っているか探してみよう。あれは、美術展用とかのハズ!

さて、東京都美術館ですが、入り口にこんなオブジェが!

おお!ガンツっぽい!

小さく僕がいます。

なぜこれを撮ったかというと、「空が青かったから」です。

昔、住んでいた時から思っていたのですが、東京は、大阪よりも空の青が濃いです。

これは、上野で撮った写真です。

下のは上野駅から。

ちなみに、時期は3月になるのですが、下は大阪の空@スカイビル屋上です。

比べたらどうですか?

うーん、写真ではあまり変わらないですか・・・?!

大阪の空って色で言うと「水色」って感じ。

東京の空は「濃い青色」って感じ。

気のせい?東京の方がカラッ晴れやすいから?

現時点では調べていないので、よくわかりません。。。

いや、でも明らかに体感はしてるんですよ。

あと、東京の方がビルが多いはずなのに、見渡せる空はけっこう広いんですよ。

大阪とちがうのは道の広さとかかな~。

東京の空はけっこう広くて青い!

東京ー大阪の移動が多い方どうでしょう?そう感じません?

東京の空の方が青い説・・・

ten.×ZIPのコラボ天気予報~!

オンエアを見れた人はラッキー!?

桝さんと川島さんが読売テレビのスタジオに来てくださり、一緒に天気予報をしました!

スケッチ予報も一緒にやったんですが、

まさかのブルゾンちえみさんのネタをいっしょにやってくれることに!

蓬莱「(イラストみせながら)土日はヒノキ花粉がピークだぁぁー!ということでアントニオひのき!なんつってモノマネしながらやってますが、対策してますかぁぁ!!!」

川島さん「ちょっとちょっと!蓬莱さん!空気中の花粉の数どのくらい飛ぶか知ってる?」

曲♪

川島さん「35億!」

 

川島さん、ありがとうございます!笑

まさか、関西のノリにのってくれるとは・・・。

桝さんも真面目に「ポーズはこうですか?」とかめっちゃ研究してました・・・。

ということで、実際のネタはオンエア見た人だけに、いきなりビックリさせました。

 

中谷さんも一緒に記念撮影しましたよ!

また関西きてくださいね~!

お茶目なお二人でした!

 

PS。空気中の花粉の数は、35億よりもっと飛んでます。。笑い