6月24日日吉ダム見学に

大阪から約2時間かけて、桂川の上流にある日吉ダムに勉強会で行ってきました。

空気がきれいで、開放感たっぷり!!

日吉ダムで貯めた水は、京阪神の生活用水にも使われています。

とりあえず、でかい!!

高さが約68m!

走って

走って・・・

走ってと、写真とるの大変です。笑

 

じつは、一人で行ったわけではなくて、関西の気象キャスターが集まりみんなで行きました。

左から、テレビ大阪の堀さん、MBSの広瀬さん、元NHKの吉村さん、奈良テレビの久保さん、元徳島テレビの中谷さん、元気象協会の島田さん。

たまにはこうやってみんなで集まり勉強会してるんですよ。

そして、日吉ダムの職員さんに勉強会と案内をしていただきました。このコンクリのダムの中が一部空洞になっていて、見学できるようになっています。ダムのこの中は外気より10℃くらい温度が低いんです。

これからの時期、涼みにいくスポットとしてもいいかもしれないです!

日吉ダムは、観光ダムとして成功している所で年間に約60万人も人が来られるそうです!

というのも、スプリング日吉というレジャー施設が隣接していて、

食事ができたり、温泉があったり、BBQや釣りなどいろんなアウトドアができるんです。

ちなみに、食事は「日吉ダムカレー」をいただきました。

「あぁ~、堤防が決壊してカレーがあふれる~」というセリフは定番です。

 

ゆるキャラの「ゆっぴ~」というのがいて、風呂の桶に挟まったひよこだそうです。。

可愛い!

お出迎えしてくれましたよ!

 

ちなみに、日吉ダムは、生活用水をためる治水の役割と防災の役割の両方を担っています。ダムの水って下の方に冷たい水がたまるので、流した時に冷たい水だと農業で使う人が困るだろうということで、湖の真ん中に大きな噴水みたいなのがあって、それで下の水と上の水を混ぜてるんですって。優しいですな。

防災の役割も大きくて、川の急激な増水を防いだり、流木を食い止める役割もします。

平成25年台風18号のときに、洪水時限界水位という基準を超えてなお3時間水を食い止めました。その時の貯水率は平常時の基準より370%だったそうです。3時間粘ったのは、大雨のピークが過ぎるのを待ったためで、京都のほぼ全域で100年に1度レベルの大雨が降っていた状況で、川の急な増水をなんとか軽減させたそうです。

僕が今回非常に興味深かったのは、この日吉ダムは当時のマスコミやツイッターでダムの放水が嵐山の浸水被害を大きくしたのではと誤報を流されたという所です。僕も実際のところ、あの時どうだったのかを関係者から直接聞きたいと思っていたので、正しい知識でダムにほんの少し詳しくなれました。

 

 

 

6月22日旬感中継は大阪城公園にできた「ジョーテラス」

大阪城公園って公園内に食べ物屋さんが少なかったんですよ。

それが、新しく施設ができて店の数は20店舗!

大阪城が見える場所でBBQができたり、ハワイアンのお店があったり。

スタバもできたので、大阪城ホールでコンサートがあった時は、待ち合わせや見に行った後にお茶できますね。

ちなみに、レンタル衣装屋さんもあって1日1500円~でいろんな衣装が借りられます。大阪城公園どうなんねん?!こんな格好でお城に入れるんですよ!外国からの観光客は大喜び!

この日は生放送でこのかっこうのまま施設を紹介し天気予報の解説もしました。なんだか煙に巻かれてしまいそうな解説をしそうですよね。。。

ほかの地域の方から見たらどうなんでしょう?

関西のテレビが自由すぎひん!?

 

 

6月18日福島県いわき市にて

福島県いわき市で大塚製薬presents熱中症セミナーを開催しました。

たくさんの地元の方がお越しになられました。

本当にありがとうございました!

大阪から東京まで新幹線で2時間30分、そして東京からいわき市まで常磐線特急で2時間30分。時間はかかりましたが、それほど遠くは感じないのはなぜでしょう?

東北の方は、また関西の方とは違う温かみがあるというか、非常に親切に皆様にしていただき感謝です。

 

講演終わりに、一緒にウェザールームで働いている菅さんがいわき市出身なので、いわき市を案内してもらいました。

後ろにいるのが菅さんです。気象業界では有名人です。ずっと坊主だったのになぜか最近GIジョーみたいな髪形にしています。

ちなみに、僕のくわえているのは、虫の形したチョコレートです。

なぜかウェザールームはこのようなお菓子が差し入れとしてあります。。

まあ、それはさておき、、

いわき・ら・ら・ミュウという場所で海鮮丼をいただきました!

そして、海の方へと行き、津波の堤防を現状どうなっているのか見に行きました。浜辺は立ち入り禁止です。

高さが10m以上あるでしょうか。

これがずーーーっと続いています。同じ海の町ですが、瀬戸内育ちの自分には考えられない堤防の大きさでした。

この土砂のあった所は昔は家やお店があって海水浴場としてにぎわったそうです。いまは、この堤防から少し離れて民家が建ち始めています。

まだまだ年月がかかるだろうなと実感しました。

自然と共存するとはどういうことなのか。日本という国で生活するとはどういうことなのだろうか。考えさせられました。

復興途中とはいえ食べ物は東北はめちゃくちゃおいしいです!人も温かいです!また機会があれば行けるといいな。

 

 

今週はカヌーに乗りました

中継で、滋賀県米原市に先週できたばかりのグランピング施設「グランエレメント」を紹介させていただきました。宿泊施設にすべてのサービスが込み込み料金なので現地で余計な出費がありません。

オンエア後、ここのサーバーが落ちてしまうほどみなさん興味があるようで・・・。

肝心の宿泊施設の様子は写真に撮り忘れてしまいましたが、カヌーに乗っている様子をスタッフが撮ってくれたので、載せます。

なんやこれ?!

写真の感じが反り込みいれたパンチパーマみたいな髪形に見える・・・。

ブラックバス釣りの名人みたい・・・。渋い表情じゃい。

 

 

講演会のお知らせ

来週は、福島県いわき市で講演会をやります。

直前の告知になってしまいましたが、福島県の方は良ければきていただけたらと思います。募集を締め切っていますが、空きがあるかもしれませんので念のため確認してみて下さい。

 

この夏は絵本の読み聞かせをやるよー

今年は、絵本の読み聞かせをやっていこうと考えています。

書籍にする予定はまだありませんが、イベントなどで読み聞かせをしながら内容や絵を進化させていって、いずれは絵本として出版したいなと思います。

とりあえず、今年の夏から自作の天気絵本の読み聞かせをします!

構想は3年くらいで、いま絶賛作成中です。

1ページ目はこんな感じです。

7月15日には初めてお披露目する予定なので、

とにかく急ピッチで作業進めています。

 

・・・結局、いつも何かに追いこまれるような生活です。自分の性格上、そうしないとモノづくりできないんですよね。

 

地球温暖化のプレゼン@ウェークアップぷらす

木曜の夜に急きょ、地球温暖化について説明をしてほしいと依頼を受け、急ピッチで作業を進めました。

6月4日(土曜)ウェークアップぷらすにて3分に凝縮してポイントをお伝えしました。ただ、これは普通30分くらいかけて説明するものなので、どうしても伝えきれないことが出てしまいます。。。

地球温暖化の議論というのは、賛否、そしてデマも含めていろんな意見があります。

僕自身、気を付けているのは、「少し距離をとって賛否の意見をみること」

どちらの意見も勉強することを心掛けています。

現代の科学が、地球温暖化についてまだまだハッキリわかっていないこともある中で、この時代を生きる我々は瀬戸際に立たされていて、未来のためにどう判断し、いま何を行動するか。

「ハッキリわかってからだともう手遅れ」という可能性もある中で、未来のために今の行動をせまられるのは非常に難しい問題だと思います。

 

ちなみに・・・

こういうプレゼンって、時間内に絶対に収めないといけないのとポイントはしっかりと伝えなければならないのとで、かなりのプレッシャーがかかります。

頭が真っ白になって解説が途中で止まったら・・・とかどうしても直前で頭によぎります。7年ほぼ毎日天気の解説やっていても、いまだに緊張します。

終わった直後は手先が冷たくなり、きょう一日ぐったりしてました。。。

僕のヒーローアカデミア知ってる?

今週から4週にわたって、土曜夕方5時からの「news every.」のコマーシャル中と5時29分から、「今週のヒロアカ予報」をします。要は、予告ですね!

何パターンもいろいろ撮ったので、毎回違ったPRをしていきます。土曜に僕の天気予報のテーマが聞こえると変な感じがすると思うのですが、ちょっと面白い感じになってますので、是非ご覧ください。今の予定では、1か月限定です。

「僕のヒーローアカデミア」はジャンプコミックスで累計発行部数1000万部を超える大人気漫画なんですって!

単行本が14巻まで今出ていて、僕は8巻まで読んでます。

今、テレビアニメは5巻くらいのストーリーで体育祭をやっているのですが、ネタバレしないようにおススメしておくと、

「この体育祭が終わってから加速的に面白くなります!」

漫画もいいけど、このアニメは声優さんもいいし作画も素晴らしく、是非動いているヒロアカをご覧ください!

時折、劇画になったり、効果音が文字で出たりと僕が今まで見てきたアニメとちょっと違う感じがします。大人になって久々におおっ!と思う作品がきましたね!

 

 

 

今週は忙しく・・・

天気が急変し突然の雷雨になったり、中継行ったり、ミヤネ屋で「天気痛」のコーナーに出たり、ウェークアップぷらすで温暖化のプレゼン任されたり・・・

とりあえず、時系列で紹介していくと、

まずは中継。今週は和歌山県みなべ町にて「紀州南高梅」を紹介しました。この梅の品種を見つけたのが、高田貞楠という方でその孫にあたる三代目高田さんに紀州南高梅の発祥の地より生中継させていただきました。

 

今の時期は「青梅」の収穫時期ですが、青梅を瓶に入れて氷砂糖と一緒にいれて1週間ほど置くと、梅シロップが出来上がります。

それを水で割って梅ジュースにすると、梅雨のムシムシする時期もサッパリ!

梅をつける用の瓶はスーパーで普通に売っています。青梅:氷砂糖=1:1の配分で。青梅は一度冷凍させてから瓶に入れると果汁が出やすくなって5日ほどで完成するそうです。

 

 

金曜にはミヤネ屋で「天気痛」を取り上げました。

天気の変化によって、痛みが出る症状を天気痛と呼んでいて、その第一人者である佐藤純先生に来ていただきみんなで教わりました。気圧の変化を耳が感知し、交感神経や副交感神経に作用するのだそうです。

子供の頃、車酔いしやすかった人はなりやすいみたいです。交感神経のそばに痛みを感じる神経があり影響するそうです。

この日の検索ワードで「天気痛」が急上昇したそうで、みなさん何かしら天気痛を感じているんですね。。。

ひどい人は低気圧が来る前に酔い止めを飲むといいそうです。耳マッサージを教えてもらったり、頭痛やめまいに効くツボを教えてもらいました。手首のしわから指3本分の所にある「内関(ないかん)」というツボを押すといいそうですよ。

先生が開発した天気痛ブレスをいただきました!